• 将棋へのこだわり
  • お買い物方法
  • よくある質問
  • 店舗案内
  • お知らせ

買い物かごの中を見る

商品で選ぶ

  • 返品について
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • ご利用規約
  • お買い物方法
■ 返品について
商品到着後5日以内にメールまたは電話でご連絡ください。
詳しくはこちら >>

駒作り体験のご案内

駒に自分の名前、好きな言葉

など自由に書き込めます。

中島清吉商店

〒994-0046
山形県天童市田鶴町2-2-2
TEL:023-653-2262
FAX:023-653-7082

店舗案内はこちら

左馬とは

中島清吉商店 > 左馬とは

左馬の由来

馬は元来、左から乗る動物です。右から乗ると、馬はつまずいてころぶという習性をもっています。

そうした馬の習性から「長い人生をつまずくことなく過ごすことができ、福を招くめでたいもの」として、左馬は商売繁昌の守り駒として認知された存在です。

天童独特の飾り駒や根付け駒として、観光客などからも大変人気があります。

その一
古来より「舞い」はめでたい席で催されてきた。舞う(まう)は馬(うま)の逆であることから、馬の字を逆に書いた左馬は、縁起のよい招福の駒とされてきた。

その二
左馬の下の部分が財布のきんちゃくの形をしており「口がよく締まり、入った金が散逸しない」として、富のシンボルとされてきた。

その三
馬は人に引かれるもの。
そこで、馬の字を逆に書き「人が馬に引かれて店へ入ってくる」とゲンを担いだ。転じて、客商売をする人にとっては千客万来の招福駒。

その四
馬は元来、左から乗る動物。
その習性のまま、左馬を乗馬のシンボルとした。これを持つ者は競馬に強いという。

山形県天童市田鶴町2-2-2

各種将棋駒製造卸 中島清吉商店

TEL(023)653-2262/FAX(023)653-7082

お問い合わせはこちらから

TEL:023-653-2262 FAX:023-653-7082

  • メールでのお問い合わせ
  • FAXご注文用紙

受付時間9:00~18:00/年中無休(元日のみ休業)