• 将棋へのこだわり
  • お買い物方法
  • よくある質問
  • 店舗案内
  • お知らせ

買い物かごの中を見る

商品で選ぶ

  • 返品について
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • ご利用規約
  • お買い物方法
■ 返品について
商品到着後5日以内にメールまたは電話でご連絡ください。
詳しくはこちら >>

駒作り体験のご案内

駒に自分の名前、好きな言葉

など自由に書き込めます。

中島清吉商店

〒994-0046
山形県天童市田鶴町2-2-2
TEL:023-653-2262
FAX:023-653-7082

店舗案内はこちら

将棋のタイトル戦と称号

中村清吉商店 > 将棋のタイトル戦と称号

年齢や性別を問わず対戦できる将棋は、昔からその火を絶やさず一定の人気を保っています。
頭のスポーツといわれるほど脳を刺激する娯楽であるため、幼少期から始める方や年齢を重ねてから始める方など様々です。プロの棋士になるには奨励会に入り三段リーグ戦を勝ち抜いて、四段に昇段しなくてはいけません。こちらでは、将棋のタイトル戦と獲得出来る称号についてご紹介します。タイトル戦と獲得出来る永世名誉称号を知ることで、目標に向かって本格的に将棋に取り組めます。

竜王戦

七タイトルの中でも最高峰のタイトル戦です。連続五期または通算七期でタイトル数を獲得しなくてはいけません。永世竜王の称号資格者になります。プロ棋士でなくては参加出来ない順位戦とは違い、アマチュアや女流棋士枠も用意されています。全対局をトーナメント方式で行います。

名人戦

竜王戦と並んで格のあるタイトルです。通算五期以上保持すると永世名人の称号資格者となります。
十三代までは、現代とは違い世襲制でした。一番初めに称号資格者となった一世名人は、織田信長や徳川家康に仕えた人物で、長い歴史のある称号と言えます。

王座戦

七タイトルの中で、唯一称号に名誉とつきます。名誉王座の称号資格を取得するには、連続五期または通算十期タイトル数を獲得しなくてはいけません。王座戦だけ名誉称号となるのは、囲碁の称号に将棋が合わせたからと言われています。

実際に称号を持っている人は少なく、一つでもタイトルを保持しているのはすごいことです。
テレビなどでも放映されるので、将棋を勉強したい方はタイトル戦をご覧になってはいかがでしょう。

当店では、将棋に必要な将棋将棋盤を販売しております。創業から国産素材にこだわって製造しており、将棋用品以外にも国産材を使用した左馬などの飾り駒やストラップも販売しております。
国産のヒバを使用した将棋セットなど、どの商品も自信を持って販売しております。
本格派志向の方は、ぜひ当店をご利用下さい。

お問い合わせはこちらから

TEL:023-653-2262 FAX:023-653-7082

  • メールでのお問い合わせ
  • FAXご注文用紙

受付時間9:00~18:00/年中無休(元日のみ休業)