• 将棋へのこだわり
  • お買い物方法
  • よくある質問
  • 店舗案内
  • お知らせ

買い物かごの中を見る

商品で選ぶ

  • 返品について
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • ご利用規約
  • お買い物方法
■ 返品について
商品到着後5日以内にメールまたは電話でご連絡ください。
詳しくはこちら >>

駒作り体験のご案内

駒に自分の名前、好きな言葉

など自由に書き込めます。

中島清吉商店

〒994-0046
山形県天童市田鶴町2-2-2
TEL:023-653-2262
FAX:023-653-7082

店舗案内はこちら

将棋駒の書体について

中村清吉商店 > 将棋駒の書体について

将棋駒は将棋を楽しむためにも、必要不可欠な存在です。スタンプ駒や彫埋駒、書き駒、盛上駒など様々な種類があり、比較的リーズナブルなものから高級品まで幅広く、通販で購入することも出来ます。そんな将棋駒は、書体の種類もたくさんあります。こちらでは、種類豊富にある書体の中から、多く使用されている書体について紹介します。

錦旗書

ベーシックな書体の1つで、駒師たちの間では「錦旗で始まり錦旗で終わる」と言われるほどです。錦旗書は、後水尾天皇の銘を豊島龍山が書き写したことが始まりとされており、同じ書体でも駒師によって雰囲気が変わります。

水無瀬書

安土桃山時代に能筆家で知られた公家の水無瀬兼成が書いたことが始まりとされています。その当時は盛り上げ駒の製法がなく、漆による書き駒でした。水無瀬書に関連した書体には古水無瀬書があります。

巻菱湖書

巻菱湖書はタイトル戦などで、最も使用されている書体の1つです。多くの駒師が使用している書体で、菱湖と巻菱湖の2種類あります。この駒の書体は巻菱湖が確立したのではなく、禎によって巻菱湖の字を駒字に作り替えられたものです。

源兵衛清安書

源兵衛清安書は、プロやアマチュア問わず多くの駒師が使用している書体です。少し下の方に文字が広がっていて、駒の形にしっかりと納まる書体となっています。江戸時代から伝わる古い書体とされています。

他にも宗歩好、昇龍、清定、董仙、英朋、玉舟など様々な書体があります。錦旗書や水無瀬書、巻菱湖書は三大書体と言われており、源兵衛清安書を入れて四大書体となります。将棋駒を購入する際には、種類豊富にある中から自分好みの書体が使用されている駒を選ぶことによって、より将棋への愛着が増すことでしょう。

将棋駒専門店である当店では、国産材で製作した将棋駒を通販にて取り扱っています。赤柾虎斑、根杢など美しい杢目の御蔵島つげ材を使用した将棋駒となっていますので、将棋駒をお求めの方はぜひ当店をご利用下さい。さらに、お客様の好みに合わせたオーダーメイド製作も承っています。書体やサイズ、色など好みで選んで自分だけの将棋駒を手に入れませんか。ご依頼をする際は気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから

TEL:023-653-2262 FAX:023-653-7082

  • メールでのお問い合わせ
  • FAXご注文用紙

受付時間9:00~18:00/年中無休(元日のみ休業)