• 将棋へのこだわり
  • お買い物方法
  • よくある質問
  • 店舗案内
  • お知らせ

買い物かごの中を見る

商品で選ぶ

  • 返品について
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • ご利用規約
  • お買い物方法
■ 返品について
商品到着後5日以内にメールまたは電話でご連絡ください。
詳しくはこちら >>

駒作り体験のご案内

駒に自分の名前、好きな言葉

など自由に書き込めます。

中島清吉商店

〒994-0046
山形県天童市田鶴町2-2-2
TEL:023-653-2262
FAX:023-653-7082

店舗案内はこちら

将棋の2大戦法について

中村清吉商店 > 将棋の2大戦法について

年齢問わず遊べるボードゲームの1つが将棋です。将棋はルールを覚えることによって、誰でも指して楽しむことが出来ます。時間があれば家族や友人と将棋を指して楽しんでいる方も多いでしょう。より将棋を楽しむためにも、飛車を使った2大戦法を覚えておくと便利です。

攻撃の要となる「飛車」

飛車は王将と同じように重要なの1つで、両陣営共に1つしか配置されません。飛車だと左右前後に移動することが可能です。敵陣地に駒が侵入した後は飛車から竜王に成ります。竜王は左右前後の移動に加えて、左右斜め前と後ろの4方向に1マスずつ動くこと出来ます。打ち方次第では、戦法を左右する重要な駒となります。

将棋の二大戦法

飛車の動かし方によって、2つの戦法に分かれます。

居飛車

盤面の右側4列を使い、右側から攻めていく戦法のことを居飛車と言います。攻めの形が作りやすいのが特徴で、相手が受け間違えた場合には押しつぶすことが出来ます。攻める指し方が好きな方にはおすすめの戦法と言えます。居飛車中心の戦法を使う人のことを居飛車党と言われています。

振り飛車

居飛車に対して、振り飛車は盤面の左側5列を使い、左側から攻めていく戦法のことを言います。好きな場所に飛車を振ってスムーズに囲いを構築することが可能で、相手はその手順をほぼ阻止することができません。攻撃・防御のバランスも良いのが特徴です。振り飛車中心の戦法を使う人は振り飛車党と言われています。

居飛車と振り飛車の大きく分けて2つの戦法について紹介しましたが、更に細かく表すと多くの戦法があります。初心者でも戦法を覚えることで将棋を楽しく指すことが出来るでしょう。

当店は、日本一の将棋駒産地である山形天童市にある将棋駒専門店です。こだわりの国産材で製造した手掘りの将棋駒や将棋盤、飾り駒、将棋ストラップを販売しています。将棋盤と駒のセット販売も行っていますので、将棋が好きな方はぜひ当店をご利用下さい。また、通販だけではなく店舗にて販売も行っています。自分の名前や好きな言葉などを駒に書き込むことが出来る体験コーナーもご用意していますので、天童市にお越しの際は気軽にお立ち寄り下さい。

お問い合わせはこちらから

TEL:023-653-2262 FAX:023-653-7082

  • メールでのお問い合わせ
  • FAXご注文用紙

受付時間9:00~18:00/年中無休(元日のみ休業)