• 将棋へのこだわり
  • お買い物方法
  • よくある質問
  • 店舗案内
  • お知らせ

買い物かごの中を見る

商品で選ぶ

  • 返品について
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • ご利用規約
  • お買い物方法
■ 返品について
商品到着後5日以内にメールまたは電話でご連絡ください。
詳しくはこちら >>

駒作り体験のご案内

駒に自分の名前、好きな言葉

など自由に書き込めます。

中島清吉商店

〒994-0046
山形県天童市田鶴町2-2-2
TEL:023-653-2262
FAX:023-653-7082

店舗案内はこちら

天童市と将棋駒

中島清吉商店 > 天童市と将棋駒

江戸時代末期。天童は織田藩の所領でしたが、度重なる移封で財政は困難を極め、家臣の生活が困窮していました。
織田家の家老で勤王の志士、吉田大八が「将棋は兵法に通じるものであり武士の内職として恥ずかしくないものである」としてこれを奨励しました。

当店の初代・中島為三郎も家臣として幕末までは内職をしておりました。しかし、明治維新により扶禄をとかれたため、駒づくりを生業とし、明治10年に中島将棋駒製造を立ち上げたという経緯です。

明治の末期から機械化を図り、昭和初期に量産体制が整うと、東京、大阪の問屋に出荷するようになりました。
もともと将棋駒の製造の大部分は天童で行われていましたが、戦火によってそれまであった大阪などの工場はほとんどが廃業。以後の駒の生産は天童で集中して行われるようになり、今日に至っています。

現在はプロの対戦で使われる盛り上げ駒も製造していて、名人戦などのタイトル戦でも天童の職人が作った駒が使われています。

お問い合わせはこちらから

TEL:023-653-2262 FAX:023-653-7082

  • メールでのお問い合わせ
  • FAXご注文用紙

受付時間9:00~18:00/年中無休(元日のみ休業)